お知らせ

当社が企画協力したセキュリティ教育コンテンツ「セキュアプラクティス」が発売されました

セキュリティに関する教育で難しいのが「理論的なことは理解できたし、脅威であることもわかった。しかし、実際に自分が攻撃されたりマルウェアに感染した場合に、どのような画面が出てくるのか良く解らない。臨場感を持って接することが出来ると良いのだが・・・」ということです。当社では、2017年より国立大学法人信州大学様考案のアイディアに基づき、ロールプレイングゲームの様に実際にセキュリティ事象をデスクトップで体験できるツールの企画支援を行ってきました。この度、その企画ソリューションが(株)セキュリティア様より一般発売されましたのでお知らせ致します。

特徴

  • ロールプレイングによる体験型の教育。実際のマルウェアに感染した場合のイメージがWebブラウザの中で再現され、臨場感を持って接することができる。
  • 過去実際に発生した標的型攻撃メールの様な脅迫メールやランサムウェアなど、複数のセキュリティ事象を「シナリオ」として搭載しており、ユーザーはそれを自由な時に体験できる。
  • 搭載しているセキュリティ事象のシナリオには、詳しい解説も含まれており、体験と学習をセットで進めるコトが出来る。
  • シナリオはプリセットされているもの以外にもカスタマイズで追加可能となっており、柔軟に新しい犯罪手口を教育コンテンツとしてご提供可能。

CISO羅針盤「セキュアプラクティス」

お問い合わせ先

株式会社セキュリティア
電話 03-5643-2221
https://www.securitier.co.jp

無料メールマガジン登録

経営者へのIT化ヒントが詰まった代表コラム「IT化経営羅針盤」や、各種ご案内をお届けします。ぜひ、ご登録ください。