コンサルティング

独自ノウハウに基づくパッケージ型と、ご要望に細かくお応えする個別コンサルティングをご用意

  1. 1. パッケージ型コンサルティング
    IT化に関する活動が思う様に進まない中小企業の経営者様向けに、会社の仕組みの可視化を通じてカスタマーサクセス推進による成長軌道を設計し計画するコンサルティングです。
  2. 2. 個別コンサルティング

    パッケージ型コンサルティングを修了した方へのフォローアップ、または、現にシステム導入を決定しているが、その支援が必要な方への個別指導です。
    システムの開発・導入段階におけるシステム開発会社様とのコミュニケーションも伴走型でサポートします。

  3. 3. 初回限定ご相談

    御社の方向性の確認、課題の明確化、コンサルティング内容や導入等のご相談を承ります。

1.パッケージ型コンサルティング

顧客接点強化による成長型IT導入法コンサルティング

本プログラムのご紹介

当社の長年の経験を元に開発されたオリジナルのコンサルティングワークシートを使ったコースです。現状の業務を、当社独自の手法である
業務プロセス管理図
を使って可視化し、会社の仕組みが手に取るように見える化します。更に分析を進め、業務の合理化や顧客接点改革を阻害している業務ポイントを特定し、改革の為の施策を浮き彫りにします。
コンサルティングの結果として、カスタマーサクセス視点での業務改革ポイントや、その実現をささえるIT化方針と、システム会社に要求機能を正確に伝える提案依頼書が完成します。
また、最近話題の事務自動化ロボットRPA(Robotic Process Automation)の活用も、このコンサルティングで計画できます。

コンサルティングブック
当社オリジナルのコンサルティングワークシート

本プログラムのメニュー

第1回 現状の確認と目指すべき方向性の決定

  1. 現状認識と問題の把握
  2. 目指すべき改革の方向性の確認
  3. 改革の実現を阻害する課題と問題の定義
  4. 改革を実現するチーム活動方針のポイント作り

第2回 顧客接点の洗い出しと重点改革分野の決定

  1. プロジェクトチームにおける活動方針と計画の確認
  2. 現在のお客様の特定と取引課題の抽出
  3. 顧客接点改革における戦略課題設定のポイント
  4. 改革の主戦場の決定

第3回改革実現のハードルとなる業務プロセスの確認

  1. 業務プロセスの可視化とその手法
  2. 重点改革分野に関わる責任所在(主担当部門)の決定
  3. 業務プロセス可視化の「粒度」決定
  4. 重点改革分野の業務プロセス管理図作り

第4回 改革・対策の優先順位付けとステップ化プラン作り

  1. 業務プロセス管理図による業務分析
  2. 課題の大きさ(影響度)の算定と優先順位の決定
  3. 投資可能な経営リソースの仮決定
  4. 経営の身の丈にあった全体プランの仮決定(段階的実施プラン)

第5回 プロセス変更・自動化・IT化による改革プランの策定

  1. 業務プロセスの再設計による合理化
  2. 顧客接点対策の決定
  3. RPAの活用方針決定
  4. 改革を実現する施策の決定

第6回 投資金額・効果の把握とIT化委託先選定戦略の決定

  1. IT化・RPA化における規模算出のポイント
  2. 投資対効果目論見(超概算)による計画作り
  3. IT化委託先の選定戦略決定
  4. IT化を委託する際に経営者が留意するべきポイント

第7回 成長型IT化方針書とシステム提案依頼作り

  1. ITベンダーを自社側に巻き込む為のノウハウ
  2. 開発委託先との「齟齬」を防ぐポイント
  3. 必達目標と希望目標の明確化
  4. IT化方針の決定

第8回 最終確認と顧客接点改革の中長期戦略

  1. 「今回実現すること」と「今後実現してゆくこと」の確認
  2. 顧客接点改革のPDCAを回転させる仕組み作り
  3. RFPの配布先決定と選定基準作り
  4. 今後の日程計画

コンサルティングで提供するツール・テンプレート群

業務プロセス管理図運用支援ソフトウェア”BPMS”

業務可視化の成否のカギとなる業務プロセス管理図を活用することにより、会社の中の様々な課題や、経営方針の実現を阻害してきた要因、顧客接点を改革できない理由などが明確化できます。
この業務プロセス管理図を、特殊なスキルを必要とせずに作成し、簡単に様々な分析ができるソフトウェアを当社独自で開発しました。当社のコンサルティングサービスをご利用のお客様にはご契約期間中無償でお使い頂けます。

RPAシナリオ設計図テンプレート

RPAの導入時に業務プロセス管理図とともにカギと呼ばれる”自動化シナリオ設計図”。これ無しに作成されたロボットは、時と共に内容が忘れ去られ、トラブルのもとになりかねません。
当社で独自開発した設計図テンプレートをお使いいただくことで、これらのトラブルを芽を摘むことができます。

費用・期間・場所

回数と期間

全8回(各回2~3時間程度) 6ヶ月での完了を目指します

場所と費用

場所 費用
貴社オフィス・現場 ¥1,900,000(税別)

※コンサルティング期間中、最大月2回各1時間までのWEB会議または電話による進捗確認とフォローアップ、業務プロセス管理図運用支援ソフトウェア”BPMS”の利用料を含みます。
※長野県塩尻市からの旅費実費のご負担をお願い致します。また、長野県を起点とした近県以遠の場合、別途お見積りさせていただきます。
※コンサルタントやコーチ業など同業と判断した場合、コンサルティングをお断りすることがあります。
※「業務プロセス管理図」は当社の商標です

2.個別コンサルティング

本プログラムのご紹介

システムや業者の選定、導入プロジェクトを開始するお客様で、数ヶ月~1年など長期に渡る継続的なサポートを必要としている場合に、伴走型でコンサルティングをご提供。
完全にお客様の側に立った導入者側支援のスタンスで、具体的なシステム・システム開発会社の客観的な選定や、プロジェクト推進段階でのシステム開発会社との交渉補佐など、お客様のCIO(Chief Information Officer 情報担当役員)やプロジェクトマネージャーの代行または補佐役としてお使い頂けます。

本個別コンサルティングサービス利用例と内容

お客様のご要望 コンサルティング内容
必要とする機能を定義し、最適なシステム製品を選定したい時 お客様社内のご担当者様、または社内プロジェクトチームに対して、お打ち合わせベースで指導
 課題のとりまとめ~実現したいこと作り
 優先度を含む必要機能定義作り
 システムベンダーの提案評価方法作りと実施
これらを実施し、導入するシステムの機能不足や機能過剰・コスト増大を抑制します
システム導入決定後の設計~構築・ユーザー評価を進める時 システムベンダーの要件定義や設計期間におけるベンダー折衝をお客様の立場で助言
「ベンダーとの認識齟齬」を防ぎ、余計なコスト増や日程遅延を避けます
システム化、デジタル化などの各種ご相談 継続的なIT化やデジタル化、商品やサービスそのもののIT化による魅力付けなど、様々なご要望に対して、相談役としてお応えします

コンサルティング内容とご予算

コンサルティング内容 税別ご予算
長期契約 ➀月一回の面談・会議参加
(2~4時間/回)
ご契約期間中 随時、メール・電話等でのご相談対応
②追加対応オプション
月2回目以上の面談・会議参加
※6ヶ月以上のご契約をお願いします
➀月額20万円~※4
毎月1回のご訪問を基本とします
②オプション8万円/回※4
(月2回目以降)
スポット対応 スポットでの面談コンサルティング※3 6.5万円/時
※一回2時間より

※1ご希望によってWeb会議などでのリモート対応を採用する場合も、上記の金額となります
(Web会議が適切でない場合はご相談させていただきます)
※2長野県塩尻市からの旅費実費のご負担をお願い致します
また、長野県を起点とする近県以外へのご訪問が必要な場合は、別途お見積りさせていただきます
※3スポット対応の場合、毎回「現状把握」が必要となり、無駄な時間と金額が発生します。長期プロジェクトの場合には、それ全体を包括的に対応できるよう、長期契約をお勧めします。
※4上記の金額は目安です。コンサルティングの内容によって金額をお見積させていただきますので、詳細はお問い合わせください。

3.初回限定ご相談

本プログラムのご紹介

御社の方向性の確認、課題の明確化、コンサルティング内容や導入等のご相談を承ります。

コンサルティング内容とご予算

内容 費用
御社の持つ課題や対策の進め方・コンサルティング導入に関するご相談 2時間まで ¥39,000(税別)

※ご希望によってWeb会議などでのオンラインでの対応も可能です
(Web会議が適切でない場合はご相談させていただきます)
※貴社への訪問の場合、長野県塩尻市からの旅費実費のご負担をお願い致します
※長野県を起点とする近県以外へのご訪問が必要な場合は、別途お見積りさせていただきます
※ご相談の結果、当社コンサルティングサービスを採用頂ける場合、この費用は全額繰り入れさせていただきます

無料メールマガジン登録

経営者へのIT化ヒントが詰まった代表コラム「IT化経営羅針盤」や、各種ご案内をお届けします。ぜひ、ご登録ください。